低利の不動産担保ローンを利用してクレジットカードの返済をした経験

不動産担保ローンでカード払いの借金を返済

不動産担保ローン | 不動産担保ローンとは?

おまとめローンの審査に落ちて不動産担保ローンでカード払いの借金を返済月々の返済額を減額して完済を目指してます

ローン審査の結果、クレジットカード会社の借金を全額借り換えられる金額でローンを組むことができました。
ローンの申し込みの時に現在の年収額や月々の返済額(予定)を記入しましたが、審査のメインは担保の不動産価格で年収額が低くても借り入れができました。
不動産担保ローンに借り換えをした後のローン金利は年率6%で、それまでに返済し続けていたクレジットカードのリボ払い金利と比べると利息は1/3以下になりました。
ローンで借りたお金を使って全てのカード会社に一括返済して、以後は毎月一定額を銀行に返済を続けることにしました。
クレジットカードのリボ払いと比べて金利の負担がかなり減った分を元金の返済に充てることができたので、トータルの借入金の返済ペースを上げることができました。
返済を始めて4年目になると、新型コロナウイルスの影響で会社の業績が悪化して年収額が大幅に減ってしまいました。
それでも低利の不動産担保ローンで借り換えをして負担する利息を減らしたおかげで、それまでの間に元本を半額くらいまで減らすことができました。